Education Language study

英会話を身につける

ビジネス英語をマスターする電話編

海外旅行に行った時にホテルやレストランで少しでも英会話出来たらと思い、多くの人が大人になってから高いお金を払って英会話スクールに通って英会話を勉強します。特に仕事で英語を必要とする人は切羽詰まっておりすぐにでもビジネス英語をマスターしなければならない状況になります。英語が出来ないとコミュニケーションがとれないため仕事になりません。まずはメールと電話でのやり取りからマスターしていきます。電話でのやり取りに自信がない方は、履歴が残り単語を調べたりする時間ができるメールがお勧めです。

英語での仕事のやり取りを身に付ける

電話で海外の相手先とやり取りすることはそうめずらしいことではありません。電話でやりとりすることは対人で会話するのとかわりません。なのでビジネス英語を身に付けておかないと対応できません。電話でのやり取りでもパターンが決まった部分があります。相手に電話先で待ってもらう言い方や話したい相手が不在の場合の言い方などはほぼ決まっているのでこれらの言い方をまず身に付けると良いです。ビジネス英語といっても普段の日常会話とそう変わりません。普段の日常会話に仕事で使う言葉を加えると立派にビジネス英語となります。仕事で使う会話では量や大きさを聞いたりある程度聞くものが決まっているため、日本語でどのような単語を使うのかを調べそれを英語に置き換えていきましょう。